BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年前に独立したSさんご夫妻が暮れの挨拶で、我が家に来ました。
9ヶ月のかわいい赤ちゃんを連れて。
(仲のいい夫婦)は一目で判るものですね。いい顔をしていました。
多分、ご商売のほうも順調にいっていることを彼らの顔から判断できました。
不思議ととても嬉しい気持ちと、優しい気持ちになれました。
同時に原点をみたような気がしました。

彼らの仕事ぶりがみえてくるのです。
私の父と母がボントーンを作った頃のこと。私がボントーンで働くようになった頃のこと。
私が結婚し、娘が産まれ、幼い娘をおんぶして店番をしていた妻の姿のこと。
多分、Sご夫婦も同じではないのかと・・・(勝手な回想か)?
私は、ふと気づくと、はるかちゃん(Sさんご夫婦の赤ちゃん)を抱っこしていました。
とても賢そうないい顔をしていました。

Sさんご夫婦に、原点をみたような気がしてなりませんでした。
応援しています。グランアルブルさん。

スポンサーサイト