BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき
資本主義都市 東京
依然として談合事件が後を立たない反面、ひたすら日本一、世界一を目指し、大都会東京では壮絶な競争が繰り広げられています。いまや大手企業にとどまらず、中小の小売業、各専門店までもが自分の夢、地位や名誉を追い求め、戦略、戦術を駆使して競争しています。弱肉強食、まさに世界屈指の資本主義都市東京。

東京に出張(勉強会)する機会が多い私の「東京感」です。
東京のパン屋さんも例外ではなく、新規出店が目白押し、名前の売れた老舗や、有名既存店も油断は禁物!ほんのちょっとの気のゆるみで対、新興勢力との逆転劇が当たり前のようです。また、スタッフ一人一人の目は常にぎらぎら、お互いに競争しあう環境になっています。(東京の良いところですね。)
商売は気長で行こう。の私の考えは東京では通用しないのかもしれませんね。

ただ、地方も東京も共通している事は、「お客様の目線の商売」をすること。
これなくしては、成功はない、ということでしょうか。

ごく最近ですが、人間臭い東京に魅力を感じてなりません。

スポンサーサイト