BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートブーム
8年前、アルザス地方の中心都市ストラスブールを訪れた時のこと、たまたまホテルの隣がチョコレート専門店でした。高級感漂う店構えと内装、そこには様々な色彩をかもし出し陳列されている手づくりショコラの面々。まるで宝石店にでも入ったかのような緊張感。
そこに映し出される光景は、ご老体夫婦から若いアベック、そして男性客と日本では考えられない広い客層、ちょっとしたカルチャーショックを受けたものです。フランス人のショコラ好きにはあきれてしまいます。
これが私のチョコレート専門店初体験でした。

東京では、チョコレートブームに乗って専門店の出店が相次いでいるとのことで、パティシエならぬショコラティエが「我こそは」と各々の腕を競い合っているそうです。
一粒のショコラのお値段は当然高いですがとても美味しいものと聞いております。

近い将来、地方でもチョコレート専門店ができてほしいものです。
もう少し若ければ挑戦してみたい!ショコラティエに。

スポンサーサイト