BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき
商売と土地柄
「郷に入っては郷に従え」。その土地の風俗や習慣に従って生活するのが一番よい。(国語辞典)とあります。私もまったくその通りだと思います。
さて、これは食に携わる私の不満?なのかも知れませんが、市内を見渡すと人口の割に手づくりベーカリーが極端に少ないように思います。(スーパー等のインストアベーカリーを除き)同じ事が、各種専門店(主に食)にも言えそうです。
これは私の考え方ですが、手づくりベーカリーはたくさんあったほうが良いと思います。同様に各種専門店も。勿論当店の隣は避けて欲しいのですが。

今でも、知り合いに「おまえのとこのパンはスーパーのパンと比べて高い」と言われる事があります。これは比較対象にするお店が著しく少ないせいか、中堅規模のベーカリーシェアが大きい、あるいはスーパーのシェアが圧倒的な強さがある長岡市の土地柄なのかもしれません。
当店も含めて数少ない市内のベーカリーの価格は、他市のベーカリーと比較しても安めの設定だと思います。

手づくりベーカリーが増える事は、お客様にとってとても良いことですし、私たちにとっても競争が生まれ様々な技術やサービスを向上させなければならない緊張感や義務感が生じます。結果、お客様も私たちもランクアップしていけるのではと考えています。
これはあくまで私の考え方ですが。

それにしてもスーパーのシェアが強すぎるー。
頑張ろう専門店!

これも土地柄のせいなのか、ラーメン屋さんとパチンコ屋さんと居酒屋さんは全国屈指の数だとか?

スポンサーサイト