BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と現実
二日間の講習を終えパン工房に戻り、瞬時現実に戻っていました。
自然的思考とでもいいましょうか。「果たしてこの土地で学んできたパンや菓子をそのままつくって売れるのか?売れる価格帯はどの程度なのか?どのように仕掛けたらお客様は振り向いてくださるのか」?等などマイナス思考の有様。

当店に来てくださるお客様のなかには、味やら値段やらは別として、利便性(通勤途中に朝食をとか、忙しいから昼食はパンにしようか)でご来店する方は多いと思います。
今回学んできたパンやお菓子は、どちらかというとお客様の層が限定されるものばかり。
個人的にフランスのパンやお菓子(ヴィエノワ)が大好きで、もっともっと地域の人にその美味しさを知って頂きたいと願っておりますが、なかなかの難しさであります。

つくりたいからつくる。先ずは、試作、試作。

スポンサーサイト