BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福住ロールを販売しています。
先週からボントーンでもBスイーツ(福住3丁目旧ボントーンがあったところ)のロールケーキ「福住ロール税込み850円」を販売開始しました。その日につくり上げた新鮮なロールケーキです。(福)が住むところ福住。ロールの表面にはこの(福)の焼印を入れています。
幸福が皆様に訪れる事を祈念したロールケーキです。弾力のあるスポンジが特徴で、生クリームも中沢乳業とこだわった美味しいロールケーキです。
販売数は限定されますが、毎日午前11時ごろに出来立てを並べています。是非ご賞味ください。
尚、Bスイーツでは、季節のロールケーキも数種類ございます。そちらも、ご賞味くださいね。
スポンサーサイト
夏休みの約束
小学1年の息子と約束があります。夏休みになったら昆虫採集と化石発掘に行くことです。仕事柄週末に休めないため、遊んであげる事ができません。
せめて夏休みには、と。これから計画に入りますが、息子曰く、「糸魚川」に行きたいとのこと。何故糸魚川なの、と聞くと「三畳紀の地層があって、三葉虫の化石が採れるんだって」。よし夏休みになったら行こうね!と。
そんな話をしたのが、真冬の時期です。以来、毎日のように「糸魚川、糸魚川」としつこいこと。
小学4年の娘は、「糸魚川に行ったら、ヒスイを見つけたいんだー」。
何とも難しい課題でありますが、少しだけ頑張ってみたいし、楽しい夏にしたいですね。
プロフェッショナル
プラハ室内歌劇場によるオペラ「魔笛」を堪能してきました。
やはり人気の高い、夜の女王のアリアには、場内拍手喝采でした。

それにしても、プロフェッショナル。
場内を埋め尽くす観客をこれほどまでに満足させる。
見習いたいものです。畑は違えど同じプロとして、まだまだ精進が足りないな。と思うのでした。

それにしても幸せなひと時でした。
フィガロの結婚そして魔笛
今頃、市立劇場ではプラハ室内歌劇場による歌劇「フィガロの結婚」が幕を開けたところでしょう。私は、明日の新潟講演「魔笛」に行きます。

歌劇は、3年ぶりになります。楽しんできます。

モーツァルトは大のワイン好きだったと聞きます。さぞかし美食家だったことでしょうね。ウインナーソーセージにブレッツェルそしてワイン!寝泊りのできる居酒屋で・・・。そんな風景が浮かんできます。
1週間ぶりのランニング
1週間ぶりに信濃川縁をランニング。とても気持ちよく走れました。
今日は一年で最も昼の長い夏至。天候がイマイチのため、薄暗い夕方になりました。
走っている最中は、色々な事を考えます。私の場合は主に将来の自分、将来のお店を考える事が多いです。勿論ポジティブに!
時に、新製品がパッと思い浮かんだりすることもあります。

やれやれ、唯一自由な時間でも頭の中は、常に考えています。パンづくりのことを!

不思議 目に見えない力
蛙の目から見た世界は、動く物しか見えないそうです。では人間の目から見た世界では見えない物があるのでしょうか。私はあると思います。21世紀に入り、物理学から人間の精神へと研究が進んでいるようです。テレビ番組でもオーラの泉、奇跡体験アンビリーバボーは視聴率が抜群にいいと聞きます。
音楽と人の研究、水の研究など対人間精神との関わりには目に見えない力が働いている事が少しずつ解ってきているとのことです。
これに限らず 不思議=目に見えない力 の世界の研究は進んでいくことでしょう。そしてそれが地球上に生きる全生物に幸せをもたらすものになることを心から願います。NHKでモーツァルト特集が盛んです。モーツァルトの音楽にはF分の1揺らぎ効果がほかの作曲家より著しく多いということ。ドーパミンが増え、脳の働きが良くなるということ。そういえば、江本勝さんの水の結晶写真集でもモーツァルトの音楽を聴かせた水は美しい結晶をつくりだしていました。
もしかしたら物理学と人間の精神は一本の線でつながるのかもしれませんね。アインシュタイン曰く 死ぬということはモーツァルトを聴けなくなることだ。そうです。
美しい世界
昨日、町内子供会親の会がありました。議題はいくつか有りましたが、メインは親睦を深める飲み会です。一家族一品持ち寄りの豪華な夕食となり、とても楽しい一時でした。パン屋の私はビールのおつまみブレッツェルを。

会の中で育成会会長から水の研究をしている世界的に有名な江本勝さんのお話がありました。
ありがとうと優しく聴かせた水はとても美しい結晶となります。バカヤローと聴かせた水は結晶化されません。何々しようねと優しく囁いてあげた水はきれいな結晶となります。何々しろの命令語では結晶化されません。人間の体は6,7割が水で出来ています。美しい言葉のコミュニケーションは波動が身体に働きかけ健全な心身をつくりだすというお話。
数年前ベストセラーとなった写真本で 水は答えを知っている 江本勝著があります。とてもいい本ですので図書館に出かけた折りにご覧になるときっと優しい気持ちになると思います。


路線
同じパン屋同士でも路線(経営指針)が違えば売る商品も違うし、お客様層も違うのは当然でしょう。職場体験の中学生生徒に必ず聞かれる質問事項で「一番売れているパンは」?という質問があります。
当店の特徴なのですが、「ハースブレッド(直焼きパン)が一番売れていますよ」。と答えます。勿論、売上構成比でみれば食パンやチョコレートブレッド、チーズブレッド等やデニッシュが圧倒的シェアを持ちます。が、売上点数(売れた数)でみるとハースブレッドのシェアはグッと広がります。
具体的にハースブレッドとは、天板は使わずバゲットやバタール、カンパーニュ、ライ麦パン等、窯で直に焼くヨーロッパ伝統的焼き方のパンのことです。当店のオーブンは石窯で遠赤外線効果に優れていますのでヨーロッパのパンを焼く事に最適な仕事をしてくれます。
これが当店の路線なのです。少しずつではありましたが、理解して来店するお客様が確実に増えてきたことにとても感謝しております。


ワールドカップ開会直前
いよいよワールドカップが開会しますね。サッカーファンでない私でも、大会直前の現地からの報道で熱狂のオーラを感じ、これから始まる世界的祭典に胸躍らせています。

開会式が行われるミュンヘンは、カフェがないかわりにビアホールが街に点在しています。そこではきっと、これから始まる祭典で、より一層賑わうことでしょうね。
ドデカイジョッキとドデカイ豚足、そして名物ブレッツェルをかじりながら。

ジーコジャパンの活躍を心から祈念しています。
人生設計と日々の選択肢
スタッフの長谷川さんがフランスから帰ってきました。とても良い笑顔で帰ってきてくれたので嬉しくなりました。彼女の笑顔でこの旅が一目瞭然だったからです。昔の人は良い言葉を残してくれています。「鉄は熱いうちに打て」。お客様に喜ばれる事が私共の至上の喜びでもあります。何とかパンという形でお客様に旅の収穫を提供出来き、喜んでいただきたいと願っており、只今現在進行形です。・・・

今回の旅は、私自身が一番行きたかったコースでしたが、諸事情があったため行けません。たまたま声をかけたのが彼女でした。(面接の時にフランスへ何となくの憧れを聞いていましたから)

そんなこんなで数日後、彼女の言葉(選択)から「行きます」と。・・・始まったのが今回の旅につながりました。

彼女の感性でフランスの食文化を体感して来ました。同時に様々な体験もしてきました。(多分、書ききれないほどの)

「何となく思っていた」ことから「それを現実にしよう」。そう選択したのは彼女です。
日々の選択は将来の結果を決めていきます。

人生を豊かに生きるための一番良い方法とは?
人生の設計(夢や目標)がはっきり思い描かれていて、その延長線上で様々な選択を考え、実行していく。

そんな人生が送れればと思っております。






南フランスの旅 最終日
5月21日 パリから成田空港へ

20日23時25分パリ発
21日18時(フランス11時)成田空港着
   22時帰宅

今日で1週間の旅が終わってしまった。パン屋さんに勤め始めた3年前から、漠然とだけど、(いつかフランスに行って本場のバケットとクロワッサンを食べてみたい)と思っていたので、夢が実現してとってもうれしかったです!!日本人がお米を食べるように、フランスの人々の生活にパンは欠かせない物。バケットをはだかで抱えて歩いたり、街の中でかじっている人をたくさん見た。 日本とフランスはとても離れているし、お店に並んでいるパンの種類はやっぱり違うけど、パンで繋がってる感じがした。
この旅で今までよりさらにパンを作ることに興味を持ったので、ボントーンのパンを買いにきて下さるお客様に美味しいパンを食べていただけるよう、がんばります!!