BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めて一年経ちました。
ブログを始めて一年経ちました。早いものです。その日の題材が決まっている時は、さらさら書けましたが、パソコンに向かい「さて題材は」?という時はなかなか書けないものです。当たり前ですね。

そもそも、
ブログを始めた動機は、商売に何らかいい影響があればなー!?と始めたのですが、これは意外な事でしたが、日々その時の自分自身の感情を反映した題材になる事が多かったです。
もう少し商売っ気たっぷりにとも考えてはいるのですが・・・。

明日は、来月になります。師走かー!
引き続きブログ頑張ります。
そっか、一年経ったかー!

DSC00789.jpg

写真は、カンパーニュサンドイッチ!クリスマスバージョンもあ・る・よ!(要予約)

スポンサーサイト
年末ジャンボ!
昨日、年末ジャンボ宝くじを六千円分買いました。(大安)
去年、一昨年と利ザヤを出しています。今年は一等狙い!買った宝くじは、毎年の事ながら、神棚に!(私の母は、便所に)。
とまーっ、今年も夢を買いました。ですが、宝くじは年末だけではありません。
最近はまっているロト6、ミニロト、スクラッチ等ありとあらゆる宝くじ。今年はお金をつぎ込みました。

時々真剣に考える事ですが、人は、(日本人はといったほうがいいのかも)お金は、貯めるほうが(蓄えるほうが)有利である。
と思っている方がほとんどなのかも知れません。
逆に、生涯お金は、沢山使った人のほうが勝ち!という考え方もあると思うのです。
だって考えてごらん。お金とは消費をするための手段であって、お金そのものに価値は有って無いようなものです。人類がお金を使うようになって現在までインフレーションが続いているのですから。従って、お金は沢山使った者勝ち!?は間違っていない事になります。

もしも今年、年末ジャンボで三億円当たったらば?
今年の三億円は30年後は、もしかしたら三千万円程度の貨幣価値になってしまうのかも?
借金大国日本ですが、実を言えばこの考え方が、借金を増やしている根幹なのかもしれませんね?!
とにかく、お金そのものを蓄えていても物価の上昇率にはかなわないということになります。

日本が成長し続けてほしいな!と夢見てこんなこうしゃくをしてみました。
そういえば、本題は宝くじでしたね!


さむーぅなりました。
腫れていた歯茎の痛みと腫れが、ようやく退いてきました。ここ数日は熱にうなされず、ぐっすりと睡眠できるようにもなりました。
しかし、
一ヶ月間痛くて噛めなかった為、ろくに食事も出来なかったので、体重が1.5キロも減ってしまいました。頑張って太ろう!

本日午後から、息子と二人で山道を1時間ほど散歩してきました。栗を拾ったり(もう食えないか)、クヌギ林に入り、カブトムシの死骸をみつけては、来年のカブトムシ採りの抱負を二人して真剣にトーキング!

真っ赤に染まったもみじのじゅうたんはとても美しく二人して感動!泉翠池には水が戻り、その水は時々射す日の光で何時に無く輝いていました。(堆積泥除去工事のお陰かな)
田舎のアコ弾きさんのアコーディオンの音色を遠くで聴きながら、何をするわけもなく、ただただ二人の散歩。
アコーディオンの音が今の季節ととっても相性が良いのです。

そうそう、数週間ほど前、そのアコ弾きさんと初めてお話ができました。今日はお声はかけませんでしたが、今度お会い出来たら、「パリの空の下」を頼んでみようかな。
それにしてもさむーなりました。
お店は、今日からシュトーレンが並びました。

体調不良
先月から、お昼を過ぎると、頭痛と熱、のど腫れの症状が出てきて、そんなことがずーっと続いてました。首のリンパ腺が腫れ上がってきたので歯医者に行きました。元の原因は歯茎からです。
去年のちょうど今頃も同じ症状で歯医者に行っています。
骨が突起して歯茎を圧迫しているらしいのです。去年も「抜くしかないですね。どうします?」と言われたものの、虫歯でもないのに抜かれてしまうなんてと思い、保留していました。
しかし、そろそろ限界のようです。毎晩熱が出て苦しくて、ようやく決意しました。
来週、歯を抜くことになりました。噛む事も、ままならなくなりましたので!
お願いだから今日はゆっくりと眠られますように!


バゲット あれこれ
「バゲットが大好き」という方は大変多いかと思います。今では、何処のパン屋でも当たり前に有るパンになりました。しかし、「大好き」と言う声が多いわりに「売上が少ない」はパン屋のセリフ?、なのかも知れません。
ボントーンでは幸いに、とでも言うのでしょうか!?バゲットの売上が苦戦するほとんどのパン屋さんとはまったく逆で、人気のパンになっています。
十数年前の事ですが、某テレビ局(ローカル)でボントーンのバゲットが取り上げられて以来、もはや定番て感じです。
現在では、カンパーニュ、ノアレザン、フリュイと様々なフランスパンへと裾野が広がってきています。お客様のニーズは、ゆっくりではあるけれど確実に変化していることを実感します。
同じく、
バゲットも今では様々な名前のバゲットが売られています。「トラディション」だとか「レトロ」だとか「アラシェンヌ」だとか。果ては、「フランス産小麦粉でつくったバゲット」(これは’うち’か!)だとか。
どこが、どう違うのか?パン屋の私でも「?」。
バゲットの配合はいたって簡単明瞭でして、(小麦粉、少量のライ麦粉、酵母、塩、水)。どれもみんな、ただそれだけなのです。
おそらく、これは日本人が大いに持っている日本人的価値観?なのかも知れません。
私が言えることは、製法で外観や食感は変わります。と言う事。味はどの製法でも美味しいのです。

これから寒ーい冬がやって来ます。あったかーいシチューを食べる機会も増える事でしょう。その時、バゲット(フランスパン)は最高の友になってくれます。ボージョレーヌーボーも解禁!だそうで。
数日前から何時もより、バゲットが売れていたので・・・。
ボントーンのバゲットです。

DSC00261.jpg


バシナージュ法でつくったバゲット。(皮を食べている食感です)
20061118190433.jpg

20061118190433.jpg


来週よりシュトーレンが並びます。
街の商店街は年々クリスマスカラーが早くなっているようです。
もっともそこまでしなければ、消費マインドも上がっていかないのでしょう。

ボントーンも遅ればせながら、来週からクリスマスカラー。毎年の事ながら、シュトーレンの販売が始まります。モーンシュトーレンとフルーツたっぷりのクリスマスシュトーレンの2品です。
写真はアルザス地方の郷土料理。数種類の肉とジャガイモたっぷりの煮込み料理、ベコッフェとシュークルート。きりっとしたアルザスワイン
こんなお料理でクリスマスイヴ、いいですね!
20061117180736.jpg


ピッツァつくりました
O高校の実習が昨日ボントーンで開催されました。合計42名のピッツァづくりです。(午前と午後にわかれて)
皆さん結構センスのいい形でピッツァをつくっていました。
DSC00781.jpg

ご苦労様でした!
是非ともお家でもつくってほしいな。

下準備
11月14日(火曜日)は、パン教室。パン教室といっても今回は、O高校生(計42名)の授業になります。
内容は「ピッツァをつくろう」。

個人的にピッツァは大好物でして、自宅でも結構つくります。うぬぼれになりますが、そんじょそこらのピザよりも自分でつくるピッツァのほうが美味しい!
何でもそうですが自分でつくるものは格別の味ですし、オンリーワンの味なのです。

明日は、とても忙しくなりそうです。お店が?いえいえ、翌日の下準備が!
立場上、毎週月曜日の仕事がボリューム満点。頑張らねば。

ともあれ、火曜日のピッツァづくりに胸躍らせています!

売れています。新製品
売れています。新製品が!
何時ぞや講習会で学んだ、そのまんまのパンを商品にしてみました。
1.は「ふわっとカスタードリーフ」と「ふわっとショコラリーフ」。
2.は「春巻き豚饅頭」です。

毎日、あれこれ試行錯誤しながら「無い頭で」考える新製品。「食べて頂けたら嬉しいな」!で考える新製品。決してホームランを狙った商品開発をしているわけでは無いのですが、当店のフィロソフィーである、パン食文化を地域の人々にご紹介していく事、だとかオリジナル商品を開発し起動に乗せることの難しさは多分、何処のパン屋さんの誰よりも分かっているつもりです。(こんな事にうぬぼれていても仕様があるまいに)。

しかし、たまには(ぱくり?)もいいのかもしれませんね。
お店がお店として成り立つ為には、結局この長岡の地域性(ニーズ)に合わせた商品を中心にアイテムを揃える事も大変重要なのだと思います。今回の新製品は講習会で学んだものそのものを商品にしていますので、「お客様のニーズ」という点ではきっと合致しているものだと思いますし、現在のところ大変売れています。

新製品は「お店の花」になりますので、「目を引かせる」とか「買って頂ける動機付け」がとても大切なのです。そしてやっぱり「お値段」と「美味しさ」!
これが三位一体となると、爆発大ヒットのホームランになるのでしょうか?
1.ふわっとカスタードとふわっとショコラリーフ
DSC00777.jpg


DSC00778.jpg

2.春巻き豚饅頭 美味しそうでしょ!

DSC00776.jpg


りんどう
4日(土曜日)午後、悠久山公園を走っていた時見つけた美しい花、りんどう?だと思います。

泉翠池の堆積泥除去工事はほぼ終了した模様で、今度はひょうたん池に重機が待機していました。



りんどう?かな。青紫色はとても好きな色です。
061104_1446~01.jpg


マグロっておいしいですね。
お歳暮の季節がやって来ました。定休日、女房と二人で久しぶりに大手通りをあちこちお買い物(お歳暮と夕飯の食材など)。
その後、行きつけのお鮨屋さんでランチに。
昼時にのれんをくぐるのは初めてです。僕達二人が席につき、カウンター席は満員御礼。
僕は鉄火丼とサッポロビンビール1本、女房はすしセット。お値段もランチタイムだから超お得!
鉄火丼はあふれんばかりのマグロがのっていてボリューム満点、味も満点でした。普段、タコやイカ、鯵、鯖くらいしか食べませんので、まぐろがこんなに美味しいお魚だったことを初めて知りました。(回転寿司ではよく頂くのですが)感動しました。
ところでマグロがますます庶民から遠ざかっていくとのこと。日本においては、南マグロは昨年度の半分近くの割り当てになるらしく、板さんも嘆いていました。自然保護だから、しかたないのかもしれませんが。

お魚の美味しい季節です。これから冬に向けて油の乗った鰤、日本海ならではののどぐろ、牡蠣と僕のレパートリーが広がります。
今月下旬には、ここで遠方からのお客様(恩師)を交えて忘年会が行われます。彼曰く、「のどぐろ用意しておいてね」。と。

美味しいお魚はマグロだけではないのです。
皆さん<寿司くいねー>!
失礼、パン屋のくせに。








晩秋
木枯らしもそろそろ終わり、すぐそこに冬将軍が控える11月。寒さと共に強風とよこなぐりの雨あられ、と思いきや「さーっ」と雲の隙間から太陽が現れる。が、すぐに太陽は厚い雲に覆われ、灰色の空に逆戻り。こんな日には、母の傘を拝借して近所の家のブロック塀に登り、傘を広げて飛び降りる。ほんの一瞬だが、風とタイミングが合うと体が「ふわっ」と浮くのです。小さい頃この季節ならではの「あそび」でした。

晩秋を嫌う人は多いかと思いますが、私は逆に大好きなシーズンなのです。今でも。
だってもうすぐ、クリスマスが来るでしょ!それがたまらんのです。
忙しくすること。出来る事がたまらんのです。