BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日フライヤー搬入されました
新しいフライヤーが入りました。据付の前にお掃除、お掃除、その後に据付をして、試運転をしました。
ようやく明日からどーなっつやコロッケパンが出来ます。よかったよかった!。
あれやこれやで、結局半日以上の仕事(仕込みも含み)。せっかくの定休日なのに・・・とほほ!。
モテル男はつらいもの。携帯電話も何時に無くなりっぱなしの一日でした。
「営業マンの皆様へ、ちょっとはお休みを頂けませんでしょうか」ってね!
決算を控えていますので、現場以外に雑務が山のようにたまっています。精神的にきりきりしています。
スポンサーサイト
朝青龍対白鵬
大相撲大阪場所千秋楽は優勝決定戦にもつれこみました!
横綱朝青龍対大関白鵬、共に僕が大好きなスタイルの力士です!特に組んで良し、離れて良しの横綱朝青龍は、僕の大好きな力士です。一方の大関白鵬、組めば敵無しというタイプ!共に大好きなスタイルなのだから、今回の優勝決定戦はものすごく興奮しました。!

ご承知の通り結果は、「あらっ」!てね。
相撲ファンなら誰しもが期待していたであろう{がッぷり四つ}の熱戦。
立会い、かわす白鵬、かわされた横綱の左手が一瞬土俵を掃いてしまって勝負決着ときたもんだ!あっという間の決着に
うーん。期待ハズレな決定戦でした。が、今後の大相撲は面白くなりそうです。白鵬が近く綱を取ると思われます。やっぱり横綱は最低でも二人(東西)いないと面白くない。
朝青龍対白鵬、いいねー。

                   横綱になれない大関でした。




フライヤーが不調な為!
15年前に購入したフライヤーがとうとう悲鳴をあげました。毎日清掃しているシンクタンクはいたってきれいに保たれています。しかし、給排気口が油による目詰まりで、不完全燃焼寸前!
これ以上の使用は避けなければ、と思い本日から揚げ物(ドーナッツやカレーパンコロッケパンメンチカツパン、カツサンド等)は新しいフライヤーの搬入までお休みさせていただく事になりました。
毎度のことながらアクシデントは決まって週末が多いのです。関ようさんのメンチカツやコロッケを使ったパンは週末の稼ぎ柱の一つとなっているだけにとても残念です。(数量限定の売り切り御免の商品です)

お客様には、この間ご迷惑をかけてしまいますが、来週水曜から平常通りにと、考えております。予定ですが、来週火曜日(定休日)に新品が搬入されてきます。


フレッシュマン!
雨や雪が多いこの時期は、体育館でランニングをしています。中学生や高校生のクラブ活動の場にもなっている体育館。
思う事は、「若い力であふれているなー」。「若いっていいなー」。
一緒に走っていて素直に思うことですし、クラブ活動をしていたあの頃の僕を見ているような気がしてとても懐かしい思い。
風をきって走っている青年の爽やかな空気の匂いは、「僕にはもう出せないな」。なんてね!

一番上の娘が先日高校を卒業し、4月から薬剤師を目指して地元の大学に通います。お店が定休日の火曜日に、一家総出でデパートへ娘のスーツを買いに行きました。(買い物の最中、宙に浮いている僕とせがれは、お隣の本屋で暇つぶしをしていましたが)。
時期的に大勢の買い物客であふれていました。

この歳になると、とかく耳にする言葉が「今の若い連中は・・・」。
僕が思うに
いえいえそんな事はありません。ほとんどの若い人たちは夢を持っていますし、明るい希望に満ち溢れている姿に映ります。よって僕自身が彼らから力をもらっていて「よし、がんばろう」ってね!

早春の3月はとてもパワフルで、僕にとって一番いい季節、好きな季節なのです。

*ホームページ、最近更新していませんが「おニュー商品続々出ています」。
よろしくううーーー!












主食と言う言葉
日本人の主食はお米です。と答える人がほとんどでしょう。人により朝食や昼食に、お米の代わりにパンを選び、おかずを食べるは私達の習慣です。
では、パン文化圏の人たちは、日本人のようにパンの位置づけは同じなのか?。
例えばフランス人の朝食は、クロワッサンとカフェオレだけという人もいれば、バゲットだけをかじりながら会社に出勤する人もいます。ドイツ人の朝食もいたってシンプルで、パンとコーヒーが当たり前です。共に共通している事は、日本人と違い{日本人が定義する「おかず」をあまり食べない}ということ。
こんな事を言ったらば、「日本人だって同じ事がいえる」と思う事かもしれませんね。
ご飯とおかずがセットの日本の食卓と違い、西洋食文化の人たちは、「パンは、食事である」。と考えています。

主食という言葉は、日本独特の言葉で、西洋には無い言葉なのです。
おかずの一つにパンがある。ということになります。

西洋にもしも「主食」という言葉が存在するならば、多分彼らは「お肉」と答えることでしょうね!だって、争いが好きですから・・・!だってそうでしょー!
肉食動物は、戦いをしなければ餓死してしまいます。人間はそれを「凶暴」と思う事でしょう。逆に草食動物は穏和で、人の目には優く映ります。

人間もそうなのかなー?





本日パン教室でした
今日のパン教室は、ベーグルでした。無発酵のパンでして、手間はあまりかからないとてもシンプルなつくりかたですし、時間もかかりません。
パン屋からしてみると、逆に忙しい作業となるわけでして。

昼食用のパンはバゲットとカンパーニュ。そのパンに相性のいいおかずを使ったパンのオードブル、皆さんと一緒につくりあげました。

いったいパンづくりがメインなのか昼食づくりがメインだったのか

しかし、とても楽しいひと時を皆さんと過ごす事が出来ました。有難うございました。

次回のパン教室は、初めての試みを実施する予定です。
問題点=会費が高くなりそうです。
何しろコックさんの出張料理、ボントーンのパン教室とジョイントコンサートってね!勿論、パンと相性を考えたメニューを計画中!
星野シェフ(某レストランシェフ) 宜しくお願いいたします。



裏メニュー
来週の火曜日(13日)は、恒例のパン教室。
今回はベーグルをつくるのですが、毎回頭を悩ますのが昼食メニューです。2500円の会費で、パンづくりから昼食、果ては諸々の経費・・・まで賄うのは到底不可能な事です。従いまして
当店から’持ち出し’という事になるわけですが、
昼食費はその割合が結構掛かるのです。
「美味しいパンと美味しいワインと美味しいチーズ」といきたいところですがねー!

今回の昼食メニュー、気合が入っています。ハイ!
オードブルと季節のスープ、サラダ、そしてパン。裏メニュー登場!




サンドイッチをつくって考える事。
毎年の事ですが、サンドイッチオードブルが集中する3月。
2月下旬から立て続けに特注のサンドイッチをつくりっぱなし。
有り難く毎日忙しく充実しております。

ところでこのサンドイッチ、何故パンの耳を落としてつくるのかしら?
もったいなく思います。西洋では考えられないことです。
日本は、食料自給率が3割程度しかありません。
この日本の常識的な習慣、止められればいいのになー。インドや中国が経済発展して、世界の食料事情が悪化傾向にあります。国の貧富の差が
そのまま食料に響きますので、発展途上国ではますます食べられない人が多くなり餓死者の増加が予想されています。

うーん!
いっそのこと食パン一斤分のお値段で棚にでも並べましょうか。(冗談)。