BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様の有り難味
6月2日~4日の三日間、伊勢丹で商売をさせて頂きました。
初日の事でしたが、準備が捗らず、仕込みが1時間以上遅れてしまい
あっという間に開店の時間。つくりながら、準備しながら、焼きながら、接客しながらと少々苦しい展開に陥りました。(実演販売は初めての経験でした)。
そんな時です。常連のお客様が、お顔を見せて下さいました。パン教室にも頻繁に出て下さる方です。
その方が、行った行為とは!突然、周囲のお客様に向かって、ボントーンのパンの宣伝をして下さいました。
嬉しくて、有り難くて・・・。
初日の結果は、パンの出来も、売上も決して良いものではありませんでしたが、その「お客様」のお陰で、それまで下ばかりを向いていた私達二人は、その後、面と向かって元気に商売が出来るようになりました。
二日目、三日目も常連のお客様に勇気付けられ無事にフィニッシュ!
売上は、初日の土曜日が準備に手間取ったため、良くありませんでした。二日目は、逆に商品が3時以降ほとんど無くなり、売上をロスしてしまいました。最終日が最も充実した日となったのは以外でした。
伊勢丹の三日間を振り返ると、
売上結果に悔いが残りました。
しかし、大きな(気付き)がありました。それは、(地元のお客様の有り難さ)ということでした。
伊勢丹出店スタッフが、(私も含めて)3人とも同じ考えが出来た事は、これからの店づくりにきっと生かすことが出来る!
そんな思いで、本日工房に入りました。


スポンサーサイト