BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップ
市内某高校二年生の若者諸君4名が、22日から25日までの四日間、当店で職場体験を経験しました。
専門学校のインターンシップは珍しくありませんが、高校生は珍しいですね。
男子二名は、午前4時30分にパン工房に入ってもらいました。起床は大変だった事でしょうが、遅刻も無く頑張って働いてくれました。彼らは、野球部だそうで、顔は黒く日焼けしてとても締まった顔立ち。「若いっていいなーっ」て感じました。女子二名は、午前8時から入ってもらいました。笑顔を絶やさずに仕事を楽しんでいました。

彼らにとって、この四日間はとてつもなく長かったことでしょう。体力はあれど、立ち仕事は以外に辛そうでした。私共にとっては、彼らの存在は、仕事面において、とても助かりました。精神面では、普段の二倍も仕事が楽しかった!。有難うございました。

たまには、お店にパンを買いに来てくださいね!。
心よりお待ちしております。


スポンサーサイト
労働と報酬はイコールではない現実
「真剣にサラリーマンにもどりたいと思うときがあるよ!年中無休で働いて、この程度の成績と我が報酬。人の二倍も三倍もアイディアを駆使して働いて、家路につく頃は毎日深夜の12時近く・・・」。
畑は違いますが、親友で、中堅の会社から独立し、5年目をむかえた彼の言葉です。
サラリーマン時代の彼はとても「出来るやつ」でしたし(今でもとても出来るやつですが)、もし今、彼がサラリーマンであったならば、そこそこの報酬が約束されていた事でしょうし、今の苦しさなどは感じなかったはずです。例えば、報酬の設定は経営者の特権ですのでこれは、大変魅力的ではあります。しかし、一度会社が赤字を出せば、報酬は減らさねばなりません。例え体を壊すくらい、がむしゃらに働いてもです。
それでも
彼は若かりし頃、私に語っていた通りに、「一国の主になりたい」と、この戦国の世に下克上を掲げて「我こそは!」と旗を揚げたのですから。

どうやら、労働とその報酬には、一時的に?(そう信じたい)随分と乖離する時がありそうです。特に「地均しから始める人=起業家」には。

しかし、彼は前向きな考え方のほうを多く持ち合わせています。
苦しいと言いながらも、自ら培ってきた経営を信じ、それを実行し、お客様を着実に増やしています。
「自分の金で起こした自分の会社だから、どんなに苦しくともやってこれたし、出来るもんだね。これがもし自分がサラリーマン社長だったらここまで頑張れなかっただろう」。と。

労働と報酬を天秤で計ることは、こと経営者はしてはならぬ事なのでしょうね。
やれやれ、割の合わない業だこと!。







県勢ベスト16入りとエアコン不調
連日の甲子園大会は真っ盛り!。我が明訓高校も13年ぶりのベスト16入りとなりまして、まだまだ夏は終わらないーってね!

新潟の猛暑はまだまだ続きます!。(トホト・・・!)

久々のブログですが、決しておろそかにしていた訳ではありません。貧乏暇なしをお許しください!。

ところで、店内のメインエアコン(7年目)が、とうとう駄目になりました。毎年6月にはメンテナンスに入ってもらっていたのですが・・・。
エアコンの耐用年数は定かではないですが、(多分7年?)、ことパン屋にとってみるといささか長いような気がします。

来週火曜日に、新しいエアコンが導入される予定です。
連日35度を超える暑さの中、「パンづくり」には過酷です!スタッフは毎日2リットル以上の体内給水を行いながら、パンづくりにおいて大変重要な、発酵時間に気を使いながら、酵母の加減を調整しながら、ミキシング時間を調整しながらと一所懸命!。コンディションの悪い中、皆、何とかやっております。捏ね上げ温度が上がってしまう為に、例えば「食パン」!。やや、粗めな気泡となり、しっとり感が無くなってしまいます。また、フランスパンは、色付きが悪くなりがちで、甘みがやや貧弱に仕上がってしまいます。ミキサーは、ミキシング時間やミキシング回転数を抑えながら、四苦八苦しながら、商品のクオリティー保とうと努力しております。

お客様におきましては、店内が大変暑く、ご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

とまぁ幾分、熱中症の我々ですが、・・・!

明日も頑張ります!ハイ!





やったぜ明訓!
嬉しい!。
新潟代表の明訓高校が、甲子園初戦突破!しました。県民性なのか、勝ちっぷりは地味な「墨一」だったけれど、あっぱれあっぱれ!心が晴れ渡り、新潟の夏はこれからだぜー!ってな感じ。

我がボントーンにも明訓高校出身のスタッフやら、父親が明訓出身であるとか、また自分自身も明訓が好きで好きでたまらなく、受験した経緯があり‘縁‘を感じてなりません。
「君はいらん」と振り落されましたが・・・。

水島さんも、さぞかし興奮していることでしょー!。

今日は嬉しさいっぱい!
やっぱ、野球ってサイコーですっ!




アボカドフロマージュはいかがですか!
先週から試験的に販売しているのが、アボカドを使ったデニッシュです。甘いが主流のデニッシュですが、材料が野菜ともなると、この地域のお客様目線からは、手を出しづらい かも知れませんね。
ここで、アボカドフロマージュのご紹介!
粗みじん切りにしたアボカド、玉ねぎに白ワインビネガー、塩コショー
レモン汁とマヨネーズで合えたサラダです。焼き込んだクリームチーズとの相性が抜群なのです。アクセントにオレンジスライスをのせて清涼感を出しています。個人的にお奨めなのですが・・・。

こういったものを販売するには、やっぱり売り方に工夫をしなければならないのかも知れませんね!
冷たく食べていただきたいのでショーケースでの陳列にしています。

野菜を使ったデニッシュは、三種類考案中で、近々、販売予定です。
お一つ、お試しあれ。
8月1日
7月期はボントーン期末月でした。なかなか売上が上げられない昨今、今年度も厳しい結果が予想されます。期首にあたる8月1日。久しぶりに休暇を頂きました。午前中は期末棚卸の記帳に時間を費やし、午後からは、悠久山球場へと!。今期初めて、「夏」と思える天候の中。

小中学時代に、はまってしまった「漫画・ドカベン」。今でも一番好きなコミックです。午後からの、新潟大会、何年かぶりの野球場で明訓対文理の決勝戦を観戦してきました!。当然僕は明訓スタンドでの応援でした。久しぶりに自ら熱のこもった観戦に自身でも驚きでした。

県大会優勝した明訓高校!おめでとう!県代表として甲子園で暴れてきて欲しいものです。

そして、今日は長岡祭前夜祭!。夕方家族と約束していた‘祭りの参加‘。
残念ながら、小二の息子が脱水症状で病院に行く羽目になり、行けませんでした!

嬉しさ半分。!といったところでしょうか!