BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました
お客様方々へ
今年もボントーンを支えてくださって誠に有難うございました。
来年は、一層お客様のニーズにお答え出来るパンづくりに徹し、焼きたて感を重視し、
かつご来店しやすい環境づくり等、サービスを充実させていく所存でございます。
来る2008年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

お取引させて頂いている方々へ
毎日新鮮な食材をお届け頂きまして、誠に有難うございました。
また、食材だけではなく、新鮮な情報を共にご提供してくださった事は
有り難く思います。今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

来る2008年は
当面続く卸売物価の上昇は、業界にとって非常に厳しいハードルとなりそうです。
原料の高騰が、材料費の上昇につながっています。小麦粉は、新年度からさらに
コストアップが決まっています。
経営のスリム化も同時進行させていこうとおもっておりますが、一部お値段を上げざるをえない事をお許しください。

来年が、皆様にとっても私共にとっても、今年よりも良い年になりますように!
スポンサーサイト
あっという間に
年の瀬。一年間があっという間でした。

ここ数年のことですが、本当に月日が経つのが早い。早すぎる。
(スーパーエキスプレスかタイムマシンにでも乗っているかのごとく)。

振り返ると、
私にとってこの一年間は、にがーい一年間でした。屈辱に満ちた一年でありました。

来年は、思い切った事をしますし、やらねばならないでしょう。

何のことか、さっぱり分からない文章でしょうが、「これでいいのだ」!単なる個人的総括です。


レトロおこげ
イヴイヴですね。お陰さまで忙しく仕事をさせて頂いています。
要予約のカンパーニュオードブルは、予想を遥かに上回るご注文を頂戴しました。
24日がピークです。これから仮眠をとって、深夜から、仕事に取り掛かります。

今日、明日とフランスパンが飛ぶように売れます。ご予約はお電話でお早めに。

余談になりますが、レトロバゲットの先っぽ、こんがりと赤黒くおこげになっています。
フランスのパン屋のお話ですが、これがまた粋なのです。
バゲットは、パリッ子のパンです。バゲットの先を細くしているのは、子どもが
親の「おつかい」で、バゲットを買いに来ます。パンの先っぽは、帰り道の「おやつ」
となるのですって。

実は、先っぽが一番美味しいのです。

おやすみなさい!
クリスマスイヴとバゲット
もうすぐクリスマス。ケーキの注文が未だな人、Bスイーツで只今受付中です。お待ちしております。
おっと、クリスマスオードブル(カンパーニュサンドイッチ)も好評受付中です。お早めにお願い申し上げます。

何時の頃からか、クリスマスイブは、バゲットが爆発的に売れるようになりました。夕食にパンのある食卓といったら、日本ではきっとこの日(イヴ)しかないのでは?!。

当店では、9月から二種類のバゲットを販売しております。新しいバゲットですが、パン教室の昼食用として時々出していたのですが、すこぶる評判が良かったのでレギュラーに加えたものです。
予想以上に好評で、「ちょっとびっくり」!しています。勿論、もう一つのバゲットも美味しくておすすめなのですが。

両者の特徴は、「バゲット199円」・・・力強い生地で、ボリューム感があふれています。(外観) 乳白色のクラムは、日本人好み。あっさりとした食感は、あらゆるお料理ともマッチする優れもの。
対して、「レトロバゲット241円」・・・ゆるめの生地でボリューム感を感じません。(外観)
やや、くすんだ色のクラムは、まるで全粒粉でも入っているかのような色にも見えます。
日本人が苦手な色。強調性が有る食感。何もつけずに美味しく食べられるパンです。

粉が違い、製法が違うと、食感は、結果的に随分違うものとなります。
いずれも自信を持っておすすめのバゲット!。
イヴの日は、食べ比べをしてみては!。
フランス規格の粉でつくったレトロバゲット
DSC00654.jpg




勉強会
12月3日、月曜の午後から定休日の火曜日を使いパンの勉強会を行いました。東京より、講師に来て頂き4品目を勉強しました。

チョコレートを使ったパイ風のお菓子は、きっと長岡のお客様から喜んで頂けることほぼ間違いなし?!かな。個人的にお気に入りの味!でした。「サクッ」とパイ感覚、チョコレートのしっとり感がいけました。

食パンもいけそうかな。クリーミーな味わいの食パンは、ボントーンに無い味なので、機会をうかがい、商品化したいと考えています。

タイガーブレッドは、昔作っていたパン。これはとてもお奨めです。
三種類の具材を詰めて、早速商品化します。
新しい味を是非とも、お試しください!近日発売!

大規模な出店ラッシュ、益々競争が激しくなっています。とても厳しい日々が続いています。どうやったらお客様を増やす事が出来るのか?
ただ、闇雲に新製品と謳って出しても(今までがそうですが)、手ごたえの無い結果しか出ません。
一方では、設備も変えたい、店舗の内装を一新したい、新天地も含め土地も欲しい、と、無いものねだりばかりしています。
結局のところ、
今、出来る事を一つずつ積み上げて行くしかないようです。
講師より、ご提案を頂いた製品は、当店のターゲットとなる年齢層、性別等を考慮したものです。きっと喜んでいただけると思います。

そんな状況下、今回の勉強会は、当店にとって、とても有り難いものになりました。お取引させて頂いている問屋さんが、企画してくださいました。誠に有難うございました。