BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋のもちもち饅頭
米粉を使ったパンは今では珍しくなくないのかも知れません。小麦相場が高騰してきたせいで、
コスト面で相対的に割安感が出てきた米粉。
しかしながら、やはり㌔単価はまだまだ高い米粉であります。

「米粉パンありますか」?の問い合わせが何時になく多い昨今です。当店では、「未だに」と言いますか、米粉パンは販売しておりません。理由は?と聞かれますと、「やっぱりパンは小麦粉が美味しい」!お米は、「炊飯したほうが美味しい」!と答えています。
そもそも米粉の開発動機は、(余剰米=お米を食べなくなった日本人)にあります。
「欧米か」!。
小麦粉には、グルテニン、グリアジンといったタンパク質が含まれています。これが水和と酵母の力で
パンが膨らむのです。一方、
お米は、タンパク質をほとんど含んでいない為にそのまま粉にしてもパンにはなりません。
結局、人為加工した粉を作り上げなければ米粉によるパンは出来ないのです。だから高価な材料になるのですが・・・。

世界的に穀物相場の高騰で餓死者が激増しています。日本が誇る米粉の開発は、もしかしたら餓死者を減らす重要なコンテンツとなるかも知れません。前にも述べたとおりにコストがかかる米粉です。
クリアしなければならない事はたくさんありましょうが、国内需要だけに頼らず、積極的な輸出を考え、行動に移していかねばならない時期なのかも知れませんね。減反、減反ではなく!

前置きが長くなりましたが、当店では、先月から米粉ならぬ、「もち米粉」入りのパン?正確には饅頭とでも言うのでしょうか、酵母は使わず、BPで膨らました商品を並べています。
1、インドカレー饅頭
2、中華饅頭
3、エビスカボチャ饅頭
いずれも95円で販売しております。思いのほか売れている為に近く、イチゴ大福風饅頭を予定しています。
もちもちの食感はまるでお饅頭。
是非ともご賞味あれ。






スポンサーサイト
初秋
オリンピックも終わり、夏も終わりですね。二学期制のチビたちは、木曜日から学校が始まります。

今年の8月は、大花火大会が週末と重り、お店はお客様でいっぱいになりました。暦がベストサイクルでお盆に突入して、ここ数年に比べて集客数も売上もとても充実したものになりました。有り難い有り難い!。そこで、
個人的意見ですが、大花火大会は、8月の第一週末にしたらどうでしょう!。長岡にとって8月1日は、特別な日であり、この日は外せないのかもしれません。
が、
経済効果を考えると、やっぱり週末の集客数は計り知れません。今朝白にお店を構えている当店でも
好影響なのですから。

そこで、8月1日は、市民レベルでの慰霊祭にする。週末に前夜祭、大花火大会とする。
と簡単に考えている私ですが、やはり難しいでしょうかね。
次の週末開催は何年後になるのかしら!。

いよいよ8月も終わろうとしています。収穫の秋もそこまで来ました。夏の終わりは寂しいものですが、
海 山 大河があるここ新潟は、一番美味しい季節をむかえようとしています。

なに作ろうかなー!。


夏、楽しんでますかー!
一ヶ月ぶりの日記となりますが、甲子園大会に北京オリンピックと、スポーツ観戦に
皆さんも一喜一憂していることでしょうね。
勿論、僕も同じ事でして。

さて、
今年の夏も早くも終盤。これと言った夏の思い出も作り出せずにいる我が家ですが、
これも例年通りといったところ。夏休み前、チビとの約束が、「昆虫採集」!。
先週ですが、市営キャンプ場にテントを張り昆虫採集を楽しんできました。
勿論、ターゲットは「甲虫のカブトムシとクワガタムシ」。
キャンプ当日の昼過ぎ、チビがつくった自家製の「人工樹液」を、樹液が豊富に出そうなクヌギの木に「塗ったくって」きたのが、功を奏しました。

クヌギの木は、雨上がりの蒸し暑い夕刻から夜半にかけてたくさんの樹液を出します。キャンプ当日は、うってつけの条件でした。
午後8時を過ぎた頃から、取れる取れる!
自家製の樹液で、コクワガタ1匹とノコギリクワガタをゲットしました。
大好きなカブトムシは、合計で10匹をゲットしました。
まだまだ採れたのですが、乱獲はいけません。

その日、チビは深夜一時を廻っても興奮冷めやらず、キャンプ場のあちこちを「探検」していました。

翌日、僕は、キャンプ場からそのまま仕事へと向かったのです。
おかげさまで、ハイ、「夏バテです」!

夏、楽しんでますかー!