BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい局面
今の日本はとても難しい局面を経験しています。
政治では、ご存知の通り、国家元首が自分の仕事を投げ出し、経済では、信じられない「食に対する不安」が広がっています。
「風が吹けば桶屋が儲かる」、と言われます。いい意味を考えれば「金は天下の廻りもの」。
ですが、その反対は、大変な「不況」も表裏一体で持ち合わせています。事故米の不正な横流しで、真面目に経営している酒造会社を筆頭に、その関連企業の損失たるや計り知れないものとなるでしょうし、経済は循環しています。業種を超えて悪い方向へ行ってしまう恐れもあるのですから。

事故米?初めて聞いた言葉です。
そもそも、食えない食料を何故輸入せねばならないのでしょうか?
会社同士の取引ではあれば、「返品」が当たり前です。何故返品できないのでしょうか?
ここから間違っています。

同じ食に携わっている者として、真剣に「明日の日本」に不安を感じているのです。



スポンサーサイト