BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリストシュトーレン
シュトーレンの製造が間に合いません。毎年11月の声を聞くと店頭販売しているシュトーレン。並べ始めは日に一個~三個。週末に5個位の売行きが例年の事。ほとんどはクリスマス時期の予約中心販売です。

しかし今年は、ついこの間まで全くと言っていいほど売れていませんでした。昨年対比で3.5割ほどの売行きといったところ。予約状況も昨年を大きく下回り、これもリーマンショックかなって本当に心配になっていたところに、

NT21(UXテレビ)さんの取材が突然入りました!。
この日を境に、シュトーレンの仕込みが間に合わなくなりました。
テレビメディアの力って本当にすごいですね。(ありがたやありがたや)
この種のアイテムは、ほとんどが常連(シュトーレンがお好きな方や知っている方)のお客様が予約して下さるものでして・・・。

今まで見向きもしなかったお客様までが、「シュトーレンありますか」?とか、「この間のテレビで見たドイツの‘何とかっ‘てありますか」?だってさ。
何とも複雑な心境です。

初めてお買い上げの方のために美味しいシュトーレンの食べ方をご説明させていただきます。
シュトーレンは、パンではありません。酵母を使った発酵菓子です。
この菓子は、日を追うごとに美味しさが増していきますので作り立てよりも、寝かせたほうが味わい深いのです。スライスは5ミリから7,8ミリと薄いスライスがおすすめ。
お口の中で「ほろほろっ」と崩れていき、しっとり感が後を引きます。
コーヒーや紅茶、ドイツワインと組み合わせてみてはいかがでしょうか!
シュトーレン



スポンサーサイト