BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年時代 野球クラブ編
僕は小学校時代にやまなみ野球クラブに属していました。
勝てないチーム。そう、弱小チームでした。2年間の成績はわずかに2勝。何とも情けない成績でした。しかし40を過ぎた今でも鮮明にあの頃の僕たちが甦ります。
負ける度に監督(Y先生)から、「グラウンド40週!」、「ケツバット」。また、練習を終えて帰る頃は夕飯時が当たり前。小学生ですよ!
当時(1970年代)の練習は、まさに精神論、スパルタ教育が主流だったようです。例:「水は練習中、試合中絶対に飲むな!体がだるくなるから」。「水泳は肩が冷えるから絶対やるな!」。

野球クラブに属していた面々は、悪がき達が主流でした。当然僕も勉強の出来ない、体を動かすだけしかとりえの無い悪ガキでした。
ある土曜日、「招待試合に東海大相模、原が来る。練習は休みだってー」。誰が言い出したかわからないうわさに僕も引っかかり、連中と球場に行ってしまいました。土曜日の昼下がり、残されたY先生と数人の連中・・・。空気が読めますよね。この後、どうなったかはご想像にお任せしますが、原の放ったレフトスタンド場外ホームランは感激しました。ちなみに原とは現巨人軍監督の原辰さんです。かっこよかったなー。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/104-069a45c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)