BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南フランスの旅  5日目
f12.jpg

5月19日
リヨン・アンシー・ジュネーブ・パリ
朝、まずはリヨンでしか手に入らないチョコレートのお店、<BERNACHON>でおみやげを買って出発です。
それから、石窯で有機小麦を使ったパンを焼くシャンブルドット&パン屋さんを訪問。水車の力を利用して石臼を回し、小麦を挽くという伝統的な製法を見せていただいたが、とても手間がかかり大切に作っているのが感じられた。
昼食は、湖畔にたたずむ美しい街、アンシーにてガレットを食べました。ガレットとはそば粉のクレープようなもので、私は卵、トマト、ハム、チーズのガレットにしました。香ばしくて美味!!アンシーはこの旅の中で1番のお気に入りの場所になりました。
夕食はパリのレストランでエスカルゴを初めてたべました!思っていたものと全然違い、おいしくてびっくりでした.
f11.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

久しぶりに見たら、たくさんの写真とおいしそうな話題と
美しい風景のコメントがのっていて、こちらまで楽しくなってきました!!!
ガレットは私も食べてみたいのですが、長岡でやっているお店ないですよね~・・・。
本当に美味しそうです。
フガスは一緒に作ったのですか??
学校の実習で作ったことがあります。美味しかったな~・・・。
やっぱりフランス行ってみた~い!!!
【2006/05/29 16:20】 URL | 弟子夫婦 #- [ 編集]

フガスつくりました
フガスつくりました。とても美味しく出来上がり感激でした。簡単なので家でも作ってみたいと思います。本場のガレットにも感激しました。南フランスは私にとって最も思い出の地になりました。
お返事が遅くなって申し訳ございませんでした。
【2006/06/19 18:49】 URL | bonton #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/113-70a4d49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)