BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の子
すすきの中の子 一、二、の三人
はぜつりしてる子 三、四、の五人
どこかで やきぐり やいている
つばきを のむ子は 何人だろな

サトウハチロー作詞、秋の子です。この歌もとても大好きな歌で秋になると口ずさみます。

小学校6年生の時です。秋の遠足は八方台でした。帰り道、仲間3人と列を外れ、他人の屋敷に入っては栗を拾い柿を取り、既にからし色の田んぼを馬鹿話なんぞしながら楽しく帰った覚えがあります。今でもとてもリアルに。
小学校近くのくろがね橋近辺、事態は急転、おっかないw先生の姿。そしてグラウンドを見下ろすと、担任のH先生と1組の面々が・・・。
先生ごめんなさい。

ご迷惑掛けました。クラスの連中は僕ら3人のために1時間も待たされたのですから。

懲りずに翌日は、昨日とってきた栗と柿でクラスで商売していました。
当然、相手にはされませんでしたけど。

何故か「秋の子」はその思い出と不思議とリンクしているのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/156-a05cb4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)