BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽかぽか陽気と肌寒さ
季節は一転、肌寒ささえ感じられる季節。9月も既に半ばをむかえました。
当たり前の話でくくられるとちょっと困りますが、秋と春とはちょうど同じ気温気候となります。しかしその模様は、相対的。息吹くという言葉は再生とか生まれ変わるとかといった言葉に聞こえます。対し、哀愁さえ感ずる秋。

自然界はDNAを継承してきているのでしょうね、季節の移り変わりをしっかりと記憶しています。すべては再生の春をむかえる為に。

万物の霊長たる人間。その人間に対し自然界はこの哀愁の秋に豊かで美味しいものを与えてくれます。
神様に感謝しなくてはいけませんね。そして秋を楽しみましょうよ。
しかし、
人間が永遠に万物の霊長であるとは限りません。
一説によると、近未来は現在のタコが人間に代わって万物の霊長になるとか!?何かい?今度は人間がタコの食材になるの!!やなこった!

人類が永遠に続く事を希望しますが、変化するということが自然界の原理原則でもあります。

フォッサマグナミュージアムに行って、感じる今の心境です。

ごめんなさい。正直いって 今日はネタがないのです。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/164-815c6b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)