BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長のつぶやき
予測して、実行する
まったく仕事(パンづくり)と関係のない話ですが最近、個人の株式投資がブームとなっているようです。ブーム(流行)なのか、それとも時代の潮流となるのか私には判りませんが、多分、個人投資家はこれからも増え続けるのではないでしょうか。低金利、信用の無い社会保障制度等、自分自身の責任で株式投資をして利殖を得たほうが良いと考える人が多くなっているのだと思います。うぬぼれ話ですが、私も以前、株式投資の経験があり、バブル崩壊後から始めました。富×通株が安くなるたびにコツコツ買い増ししていました。(株はどの時点が高いか安いか判らないもの)一喜一憂せず長いスパンの株式投資です。自分の銀行預金の殆どが株券に変わってしまいました。(我が家の当座は手をつけていません)結果、1株当たりのコストは589円まで下がり、5千株になりました。数年後、家の新築が決定。2千株を売却して頭金の一部に。1株1400円で売れました。
そして、時はITバブル、今から約4年前の大納会、私が持っていた富×通の株価は、史上最高値5千30円。株を買い始めておよそ10年後に手持ちの株は10倍になりました。
いい夢をみせてもらいました。結局、その後は下がり基調、私は全株を、2千数百円で売り、事業資金へと替わったのです。(何倍にもなった勘定です)私が富×通を選んだ理由は近い将来きっとコンピュータを使ったネットワーク社会が到来すると予測を立てたからです。産業の米はきっとコンピュータ産業に移り変わるであろう、時代の潮流となって。
流行は泡と消えますが、潮流は大きなうねりで何回も勢いよく押し寄せてくるものです。
と、うぬぼれている私です。
お店の経営も、きっと同じことが言えるのだと思います。社会の変化と同時にお客様の生活スタイルも変化しているように思います。流行のパンを探すのではなく、お客様がどのように変化していくのかを的確に予測し、実行する。
ボントーンの大きな課題となっています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/17-aef30efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)