BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2
ボントーンの前身は、和菓子製造 卸の㈱大関製菓でした。「顔の見える商売がしたい」とパン屋として再スタートを切った父と母。ですが
けっして夢や希望をパン屋に求めてスタートをきったわけではありませんでした。
「そうせざるをえなかった」は父の言葉です。小さな菓子製造卸は当時は淘汰の時代だったのです。
会社を清算して、なお残っている借入金を抱えてのスタートでしたし、まだまだ波に乗り切れていない最中の父の入院騒動だったのです。

退院後は、気力体力も順調に回復、再オープンを目指し、試作を繰り返す父や母の背中をみて、嬉しかったですね。
その時の、
親の背中を見て、初めてパン屋になろうと決意ができたのです。

子を持つ身となった今、果たして子らはどのような眼で、我が背中を見ているのだろうか?






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/176-a4e1ab48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)