BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震から二年が経ちました。
2年前の10月23日(土曜日)私は、午後5時30分頃から長岡市民体育館でランニングをしていました。
距離にして4キロを走った頃でした。突然でした。「グォーッ」の音と共に足元が何やら変!と思った時、いきなり横揺れが始まりました。「地震だッ」しかもトテツモナイ地震だ。体育館屋根のパネル等一部が音を立てて落ちていく!屋根はゴム状になったかのようにグニャグニャに見えていた。二階ランニングコースを走っていた私は、大きな柱のすぐ脇のベンチ近くでしゃがみこんでしまいました。照明がすべて消え、非常ベルが音を立てました。
正直、「もうだめだ」と思った瞬間でした。
突然の出来事に、なすすべも無く。

揺れがおさまり、1階に下りてみると、
頭から血を流している学生の姿をみました。‘ただ事ではない‘

車に乗りその足で店へ直行。信号待ちで二度目の大きな揺れを感じる。
普段明るい夜道が突然にして真っ暗になっていました。信号機も所々、明かりが消えていました。スタッフの安否、家族の安否が絶えず頭をよぎりました。

幸いにして、お店のスタッフは怪我も無く、お店のダメージもほとんどありませんでした。(しかし電気、ガス、水道全部使用不可能)。我が家はといえば、家族の無事を確認、電気も水も止まらずに済みました。(飼い猫のはな君が、娘に抱かれテーブル下で一緒に寝ていました)。
みんなの無事を確認してから、明日、OM小学校、NS病院の大量特注が入っていましたので、事情説明(キャンセル報告)に向かいました。

同じ長岡市内でも、海岸平野部では甚大な被害はほとんど無かったのに対し、中山間部では現在も傷跡を多く残しています。
2年経った現在でも地震の傷跡を未だに引きずっているたくさんの方達
是非とも諦めずに前を向いて歩んでほしいものです。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/182-e1cc79b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)