BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻先一寸の大きな違い
日本ハムバンザーイ!北海道バンザーイ!うれしい。
なんてったってうれしい。

野球小僧だった私は大の日ハムファンです。(嘘でーす)
日ハムファンは嘘ですが、地元北海道のファンの熱い熱い声援とそれに答えた軍団に感動感激しました。
野球って本当にいいもんですねー!

ここ新潟の地でも、是非プロ野球軍団つくりたいものです!(県営球場は自然芝がいいのにー!何故人工芝に決めたのー?。)

話はさかのぼり、場所は十日町市河川敷野球場、我がTH中学野球部は中越大会決勝戦、敵は同じ長岡勢K中学!7回表の攻撃、1アウトランナー3塁の場面、3対3の同点でむかえた最終回、最大の山場に私はバッターボックスに立ちました。
「えーっ」!心の中で叫びました。監督が出したサインはスクイズかと思いきや、ヒットエンドランでした。
「まさか!ひょっとしたら自分が見間違えているのかも知れない」。と思った矢先に、「タイム」と監督。
「いいか、右に打て!ヒットエンドランだ」。
私は「・・・」正直、頭の整理が出来ない状況でした。何しろ練習でやった事の無いプレーだったからです。
ピッチャーは振りかぶり投げてきました。アウトコースのとんでもないワンバウンドを!
私は手も出せず見送るだけでした。なぜかしら!
当然3塁ランナーはスタートしていましたので挟まれてアウト。
結局、チャンスを生かしきれずに4対3で負けて優勝を逃した形となりました。僕のせいで。

未だに‘何故‘、あの時バットを振りにいけなかったのだろうと思うと・・・。とても悔しくて。

優勝が決まる一戦を見ると必ず頭を過ぎる私の苦い体験です。
写真は中越大会準優勝の時の写真 みんながっかりしているでしょ。
DSC00108.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/184-dd23c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)