BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーフェスタ
2月11日に開催された国際雪合戦大会(旧小出町)に参戦してきました。
我ら「新潟マーベラス」の五人組は、予選リーグ見事に突破・・・ならず!一勝一敗の成績で、決勝トーナメント進出は来年の大会に持ち越しとなりました。
各チーム(165チームのエントリー)の戦いを目の当たりにして、「勝つための戦術」なるものが、おぼろげながらイメージ出来ました。
「1つ、四角いフィールドを有効活用せよ!」。人間の視覚は正面はめっぽう強いものです。だから正面から飛んできた雪玉は、よけられます。しかし死角となっている斜め横からの攻撃には反応しづらいものです。つまり鋭角的な攻めがポイントになる確率が非常に高いと見て取りました。
「2つ、散って戦え!」。フィールドに入ると意外と狭いものです。
五人が一人一人、散って的を小さくすることが最善の防御となります。
「三つ、足を攻撃、そしてツー スリーのコンビネーションブローだ!」。足元は滑りやすい雪上です。先ず足を攻撃してバランスを崩す。透かさず第二第三の雪玉をフローするのだ。

私なりに勝つための方程式が以上のような戦術です。
この歳になっても楽しいものです。真剣勝負とは!


DSCF2175.jpg

雪合戦大会の模様です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/218-e48ce55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)