BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンも料理のひとつ
お取引して頂いています結婚式場の料理長さんのところに、ブリオッシュの試作をお届けした折、約40分位でしょうか、コーヒーを出して頂き{料理とパン}についてとても熱く語っていただきました。

「大変研究熱心な方だなー」と感心しましたし、パンに対してとても真面目に考えてくださる信頼できる料理長でして、昨年暮れに新潟より赴任したばかりとのことです。
お話していただいた中でとても嬉しかった事は「パンも料理」と考えて下さっている事です。パンをつくる人間としてとても嬉しく有り難い言葉でした。
ブリオッシュは料理長のこだわりの下で発酵バターオンリーの本物ブリオッシュです。ふっくらとしていて、お口に入れた瞬間に発酵バター特有の香りがお口全体に広がりをみせて、さーっと解けていく口解けの良さは何処のパン屋へ行ってもほとんど出会えない味です。

真心込めて、お客様に喜ばれるようにおつくりしてあげねば!

写真とっとけばよかったなー!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
出会いたい
「出会えない味」 ん~、出会ってみたい。 ん~、是非・・・ 
僕からもずっと応援していますv-218
【2007/03/02 22:49】 URL | Ryoji #- [ 編集]


あなたも十分勉強熱心ですよ!!
【2007/03/05 05:10】 URL | motu #- [ 編集]

ryojiさんへ
お元気そうで何よりです。
フランスのブリオッシュは発酵バターを対粉70%以上最高では85%
混ぜ込んでつくるとても難しいパンです。田舎ではまだまだマイナー的存在
で、一個のお値段がハイコスト。よって、ほとんどのパン屋さんはブリオッシュとは
名ばかりで配合を抑えたブリオッシュ風のパンが主流です。かえってそのことが
このパンを売れなくしている原因かもしれません。
【2007/03/07 03:52】 URL | ボントーン #- [ 編集]

motuさんへ
コメント有難うございます。
いえいえ、私は勉強嫌いでして・・・。昔から。
勉強と言う言葉が、今でも一番苦手です。
【2007/03/07 03:57】 URL | ボントーン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/223-8f804e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)