BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュマン!
雨や雪が多いこの時期は、体育館でランニングをしています。中学生や高校生のクラブ活動の場にもなっている体育館。
思う事は、「若い力であふれているなー」。「若いっていいなー」。
一緒に走っていて素直に思うことですし、クラブ活動をしていたあの頃の僕を見ているような気がしてとても懐かしい思い。
風をきって走っている青年の爽やかな空気の匂いは、「僕にはもう出せないな」。なんてね!

一番上の娘が先日高校を卒業し、4月から薬剤師を目指して地元の大学に通います。お店が定休日の火曜日に、一家総出でデパートへ娘のスーツを買いに行きました。(買い物の最中、宙に浮いている僕とせがれは、お隣の本屋で暇つぶしをしていましたが)。
時期的に大勢の買い物客であふれていました。

この歳になると、とかく耳にする言葉が「今の若い連中は・・・」。
僕が思うに
いえいえそんな事はありません。ほとんどの若い人たちは夢を持っていますし、明るい希望に満ち溢れている姿に映ります。よって僕自身が彼らから力をもらっていて「よし、がんばろう」ってね!

早春の3月はとてもパワフルで、僕にとって一番いい季節、好きな季節なのです。

*ホームページ、最近更新していませんが「おニュー商品続々出ています」。
よろしくううーーー!











スポンサーサイト

この記事に対するコメント

おはなしをよんでいて、数十年前、さくらの満開の中、不安と期待に胸をふくらませて大学の門をくぐったことを思い出しました。
もうすぐ4月、心を新たにして進んでいきたいと思います。
p.s. ちなみに私も薬剤師です。はやくおいしいパンを焼いてみたいものです。
【2007/03/22 23:37】 URL | 安藤 奈津雄 #- [ 編集]

びっくりしました
安藤さんへ
そうでしたか!びっくりしました。薬剤師だなんて。
私共の業界では、「パン屋は、科学者で菓子屋は芸術家である」。
と例えた方がおります。薬剤師は科学者とはいえないでしょうが、パン屋の娘らしい選択なのかも知れませんね。
おいしパンを焼くには、小さなスプーン一杯の愛情があれば 大丈夫です。
【2007/03/23 19:05】 URL | ボントーン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/228-c2b9e5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)