BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイヴとバゲット
もうすぐクリスマス。ケーキの注文が未だな人、Bスイーツで只今受付中です。お待ちしております。
おっと、クリスマスオードブル(カンパーニュサンドイッチ)も好評受付中です。お早めにお願い申し上げます。

何時の頃からか、クリスマスイブは、バゲットが爆発的に売れるようになりました。夕食にパンのある食卓といったら、日本ではきっとこの日(イヴ)しかないのでは?!。

当店では、9月から二種類のバゲットを販売しております。新しいバゲットですが、パン教室の昼食用として時々出していたのですが、すこぶる評判が良かったのでレギュラーに加えたものです。
予想以上に好評で、「ちょっとびっくり」!しています。勿論、もう一つのバゲットも美味しくておすすめなのですが。

両者の特徴は、「バゲット199円」・・・力強い生地で、ボリューム感があふれています。(外観) 乳白色のクラムは、日本人好み。あっさりとした食感は、あらゆるお料理ともマッチする優れもの。
対して、「レトロバゲット241円」・・・ゆるめの生地でボリューム感を感じません。(外観)
やや、くすんだ色のクラムは、まるで全粒粉でも入っているかのような色にも見えます。
日本人が苦手な色。強調性が有る食感。何もつけずに美味しく食べられるパンです。

粉が違い、製法が違うと、食感は、結果的に随分違うものとなります。
いずれも自信を持っておすすめのバゲット!。
イヴの日は、食べ比べをしてみては!。
フランス規格の粉でつくったレトロバゲット
DSC00654.jpg



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/273-ca4e1738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)