BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困っても困らない
私は、お正月休み中、自分自身が今後、選択すべき‘道‘なるものを真剣に考えていました。
選択すべき道とは、仕事の事、自分自身のことです。
様々な選択肢を書き出し、女房、そして私の父と共にそれらを真剣に考えました。しかし、未だに定まらない!
揺らぐ‘こころ‘、は、自信の無さの象徴なのかも知れませんね。
人として生まれてきたことは、すなわち困難はつきものであります。困難に出会うと、人はともすればあわてたり、うろたえたりします。(道をひらく・松下幸之助 日々の言葉より)
今の自分自身が多分、これに当てはまるのではないのか、と思います。

なかなか売上を伸ばせずに、既に数年経ってしまいました。
おりしも、原材料高騰が続く昨今です。巷では、小麦は3割アップ、ライ麦にいたっては、さらにアップするとの事です。当店で置き換えれば、一か月分の粉の仕入れコスト増加は、人一人分の人件費アップに相当します。
現時点では材料費のコストアップを吸収出来る売上は、見込めないという事です。
長年パン屋を経営してきて、初めて出会う‘岐路‘、にたたされています。(業界全体)場合によれば、大手パン業界においては、再編成に至ることも有りうるかも知れません。

初めて出会う岐路は、言い換えれば’変革の時‘なのかも知れません。
適切な‘アクション‘を起こさないといけません。

「困っても困らない」は道をひらく・松下さんの言葉です。
心を落ちつけ、希望をもって当たれば、打開の道は開けてくる。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

地元の特産品を原料の一部に使ったパンで、
話題作りをされてはどうでしょうか。

例えば、
小国の銀杏、栃尾の油揚げ・おから、寺泊のカニなど……。
つまらないアイディアですみません。
【2008/01/08 22:23】 URL | #99DFA69w [ 編集]


良いアイディア、有難うございます。地産地消ですね。
銀杏はだーいすき!栃尾の油揚げもおからも!地元のカニと言えば、紅ずわいガニ
ですね。栃尾のおからパン。つくってみますよ!
つくりましたら、ブログにて写真つきでご報告します!(本気で商品化目指してます)
【2008/01/09 16:51】 URL | #99DFA69wさま #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/09 22:28】 | # [ 編集]


栃尾のおからパン、楽しみです!

新商品の開発力の高さは
ボントーンさんの強みだと思います。

試作品が完成したら、
僕がネーミングしてもよろしいでしょうか?
(あと、マスコットキャラクターもつくってみたいです)
ボントーンさんのV字回復を願っています。
【2008/01/13 00:24】 URL | 長岡っこ #99DFA69w [ 編集]


長岡っこさまへ
ネーミング、お願いしますね!
明日は定休日ですので、商品開発をします。
2月、3月の商品が主になりますが、おからパンは、お惣菜パン
になり、少々手間がかかりますので明日できるかどうか分かりませんが
近々やります。どうかお待ちを!
【2008/01/14 17:16】 URL | #99DFA69wさま #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/14 23:14】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/278-b91fe862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)