BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田さん、相撲をしようよ!
ドル安による急激な円高は、本来輸入価格が下がるのだから、一般消費者にとってみればいいことなのだけれども、オイルがついに100ドルを突破する高騰ぶりをみると、どうやら相殺され、メリットも少ないのかも知れません。一方、輸出産業にとってみれば、業績悪化の懸念が一段と広がります。国際的に高騰するオイル、そして穀物市場は、溢れんばかりの金(ドル)余りによる投機が一番の原因とされています。

物を売って利ザヤを稼ぐ事に長けている日本経済は、実質経済型体質かと思います。その一方、IT革命後、お金を右から左に動かす事により利ザヤを稼ぐマネー経済は、欧米が圧倒的に長けています。
実質経済とマネー経済が混在する現在では、日本はその影響をもろに受けるのかも知れません。
世界の株式市場は、売りが売りを招き、この国の株価下落率は、先進国の中でワーストクラス。
原因は、アメリカ国内の諸事情。なのに何故日本だけが・・・。

一パン屋に過ぎない私でも、「おいおい、この国大丈夫なのかよ?」と心配になります。
食料自給率が4割を割り込んでいるこの国。食品原料の小麦や大豆は、今、この国では、逼迫した状況にあります。踏み込んで言えば、無いのです。
先日の事ですが、当店を訪れた中学生の質問の中に、「小麦粉が高くなって、無くなったら、米粉でパンをつくるのですか?」と。・・・。
現実味を増す、衝撃的な言葉でした。
もしも、今、有事があったらこの国は沈没してしまうのではないかと・・・。これでは、世界は日本には投資しないよなー。とね。

悪い材料をあおろうとしている訳ではありませんが、様々な環境が今、日本を、国民を、会社を苦しめています。政治がもっとしっかりして欲しいと願います。
福田さんが総理になって株価は下がりっぱなしです。あらゆる改革が後戻りしているように思えてなりません。特に税制改革は‘待ったなし‘で取り組んで欲しいと願います。そして食料自給率アップの農業政策。

寄るも寄られるも、相撲は土俵の真ん中から勝負が始まります。
日本の政治は、いつも世界と勝負をする時、土俵際で勝負をしています。土俵の真ん中で勝負が出来るような環境を一刻も早くつくり上げねばならないと思います。

頼むよ福田さん!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/286-8117212d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)