BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフター ザ 歌劇
長岡でもプラハが来ます。モーツァルトの「フィガロの結婚」。今から楽しみにしています。
待つ楽しみ、観て聴く楽しみ、そして余韻を楽しむ。
どうやら長岡では「余韻を楽しむ」、ことが出来ない街のように感じてなりません。
行政の悪口を言うつもりはありませんが、何故、私立劇場やリリックホールが街の中心部に無いのでしょう?しかも、私立劇場は市役所と一体的な建物になっています。何の意味があって連結させているのか解りません。
小さい頃の思い出に、映画を観終わって、父と一緒に遅い夕食を映画館前(当時は坂之上に映画館画5館ありました)のおすし屋さんで食べた思い出があります。映画の余韻を残しながら。
私の勝手な考え方かもしれませんが、もしも街の中心部に劇場があれば、その周辺にも相当な効果をもたらし、たくさんの出店もあり、街の活性化につながるのではないでしょうか?
余韻が楽しめる新潟市、楽しめない長岡市。
私だけでしょうか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/42-a3226631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)