BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣三昧
毎年この時期になると、女房の実家(佐渡)から美味しい牡蠣が届きます。
早速、昼食に頂きました。アルミホイルに牡蠣、刺身醤油、雪印バター、雪国舞茸を包み込んでホイル焼きに。焼き上げた後にマヨネーズ少々をトッピング。牡蠣好きの僕には堪りません。一人で35粒頂きました。ついでにアルミホイルに溜まった「美味しいエキス」をご飯にかけて・・・。んー・たまらん!
夕飯は、女房が牡蠣フライをつくってくれるそうです。
佐渡のお父さんお母さん、毎年、美味しい牡蠣を有難うございます。

フランス人も牡蠣好きの国民で、冬になると市場には殻つき牡蠣が、笊に山ほど積み上げられ、ずらりと店先に並びます。
ビストロでは、オーダーの時、ギャルソン(ボーイ)に日本語で「かきシュルブプレ」で通じます。
牡蠣をオーダーすると、何処のビストロも必ずパンドセーグル(ライ麦パン)を添えて持ってきてくれます。酸味の利いた特製ビネガーを、生牡蠣にふりかけて食べるのですが、これがまた美味しい!そして、口直しにパンドセーグル。相性が抜群なんですね。

パンドセーグルは、レギュラーで毎日あります。(ボントーンでは、セーグル70の名前です)。薄くスライスしていかがですか!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/58-698419ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)