BonTon通信
長岡のパン屋 「ラ・ボントーン」の パン職人の日記です。
プロフィール

bonton

Author:bonton
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のTB

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しい魚
昨晩、美味しい焼魚を頂きました。今が旬の鰊(にしん)。魚好きにはたまらない一品です。
頭から尻尾の先、骨までぺろり。日本に生まれてよかった、と感じる瞬間です。
親は勿論、娘も息子も魚好きで、今日は旬の鰹、そしてサーモンのお刺身。酢を利かせたご飯でお寿司風にして頂きました。

さて、焼き魚を食べる時に欠かせないのが炊き立てご飯。我が家では、自家精米機を使い実家の佐渡から頂いたお米を5分挽きにして頂いています。
5分挽きは、自家精米機を使い始めた頃からの習慣で、特にこれと言った意味があったわけでもありませんが我が家の慣れ親しんだ味となっております。香ばしくてとても美味しいと思います。
いずれも美味しいもの同士、美味しいお魚と美味しいご飯、どちらが主役? お互い引き立てあうというか・・・そう
私には一心同体、どちらも欠かせない主役同士であります。

パン屋がいう話ではありませんが、欧米諸国では日本人がよく言う‘主食‘なる言葉はありません。強いて言えば主食はお肉でしょう。パンではないのです。

けれど、共通している事は、どちらも欠かせない大切なパートナーということです。

先日新潟出張の折、古町で‘船べた‘と言う名のお魚のお造りを頂きました。船底にべたっとくっつく魚だから船べた。西新潟の人しか知らないお魚だそうで、白身魚で平目に似た味でした。このとき魚のパートナーはサッポロ黒ラベルビールでした。

どちらも主役、パートナー同士お互い引き立てあうことは、人間社会にも共通している事ではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bonton.blog36.fc2.com/tb.php/76-b4296621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)